FC2ブログ

訳有り新築工事請負の奮闘紀6


左官工事で いちばんの見せ所といっても過言ではありません

目地を作成していく 地道な作業です

10mmの目地棒を 二つ重ねて 20mmに巾を造り

それを 高さをあわせて モルタルで 固定していく 寸法も 割付も

職人技 これが 普通の左官職人さんでは 出来ないというか やれない

この目地作成作業が 約1週間掛かっていました。

そして 昨日 左官の下地造り施工が 完了しました。

本日からは 2階部分のタイル施工が 始まります。

タイル工事が 完了したら 左官工事の仕上げがバシッと決まってきますね

出来上がりが 楽しみとなってきました。

ご近所の方々も 最近 ちょくちょく覗いては すごい!! いいねぇ~の連発でした

スポンサーサイト


目地作成 玄関上部


2階部分の左官仕上げ
タイル下地です

季節なのかなぁ 塗装面に大量の虫が付着


秋の気配!!  というより 現在 施工中の 外壁塗装に

大量の虫が付着するという 厄介なことになりました。

まだ 中塗状態なので 付着した虫を排除し 上塗りすれば いいことなので

問題ないけど さて どうやって 上塗り施工を......................................

編み出したのが カヤ戦法句作ですけど( ´∀`)

塗装部分を 飛散防止ネットで多いかぶせる 作戦で 万事成功

この現場は 私の通っているテニススクールなので よりいい仕事をということで

いつもより 塗装回数をふやしております。

シーラ 1回 微弾性フィーラ2回 溶剤系シリコンセラミック3回塗

というわけで 30年耐久外壁塗装を実施してしまいました。

グリーンの色には 虫が 付着しやすいのかもしれませんね

ちなみに 40歳から始めたテニス かれこれ9年かな そこそこの腕前かも( ´∀`)

入会金無料にしてさしあげますよぉ~ 私の紹介ということでヾ(´Д`;●) べしwww


大量の 虫 

激安 特価価格の外装工事


N様邸の 外装工事は 超超激安 しかも 見積金額が140万でした

足場228㎡ 外壁190㎡ 屋根110㎡ 窓枠、破風、雨戸、樋 軒天、門 玄関扉 ほか

実際 140万でも 2割安でしたが 

なんと ここから 半額にしてしまいました。

お値段は ジャジャジャン~ 70万消費税込み

ここのN様から 多数 ご紹介 賜りました 

さて なぜ ここまで 安く出来るのかは 企業秘密です

ヒントは 当社 ホームページで


N様邸の隣のお家 A様邸近隣ご挨拶にお話を頂、とにかく 隣のよしみでということで

またまた つうじょう見積金額の半額で 施工いたしました。

足場 185㎡ 外壁160㎡ 屋根80㎡ 40坪ほどの建物で

おどろきの 40万消費税込みの価格

激安ですね 

仕様は しっかり 当社の推薦塗料です

解体工事依頼され本日現場調査してきました。


当社は なんだか ペンキ屋さんじゃなくなっている 笑( ´∀`)

こんどは 解体依頼です

解体業者の ウエちゃんと 午前中台風の中、現調してきました。

敷地は 100坪と 建物も 古い建物で40坪ぐらいかな

庭にある 植木も全部 (結構たくさんありました)撤去

家財道具も そのままで すべて棄てるということで

大規模な 解体工事です

激安値段が 勃発しますよ( ´∀`)

じつは 解体屋さんは いろいろ おりまして

じっさい 解体した物を 正しく 棄てているとは限りません

その辺に 棄てたり 僻地に置いといたり いい加減な業者は

値段が 安いのです。

その点 当社の解体業者さんは 産廃業も行っており(中間処理場まで持っています)

正しい 処理を行う 業者さんなので 安心できます。

下手なとこに頼むと 後々 不法投棄とかで 施主が任意聴衆でよばれたり

厄介に なる恐れが ありますね

訳有り新築工事請負の奮闘紀5


台風が 来ました

台風の対策のための足場のネット養生を たたむ必要が あると 前日 考えました

しかし この現場に掛けた足場屋に 連絡して 台風対策として ネットをたたむ作業を

お願いしなければなりません、 けど 訳有り (笑) どうしよう 

私も 架設足場を 何千と見てきましたが ここの 現場の架設は

しっかりしています。 30mぐらいの 風速ごときでは 倒れたりは しない

たぶん ネットが 破れたり 外れて 飛んでいくぐらい← 飛んでいって人を傷つけてはダメですけど

まして ここの オーナーは 運が あります。 

普段は 下記に写真を載せたように 台風対策養生を行いますが

自信ありありで オーナーさんに 大丈夫 と 話しました

私自信 多少不安が ありましたが 2階の建物で 足場が倒れたりとかは

いままで 経験がない まして 自分の目で 見ているという 自信があり

昨晩は 施主の旦那さんは 足場に上って なにやら やろうとしたらしいのですけど

奥様に 激止めされ 多少 喧嘩してしまったと お話いただいたときには

いやぁー 奥様が 正しい へたに 足場に上って 素人が することでは ないのですね

良かったです 上らなくて 

さて 本日 台風が通過しての お昼すぎ 見てみました

ご覧の通り ネットは 多少外れたり、破りたり しましたけど 大丈夫でした

よかったですねぇ~  けっこう 強烈な風速でしたね 

さあ これから 晴天が続きますよ 全力で 外部施工しますょ

なぜか 内部が 進んでいます

こんな 台風の中 大工さんとペンキやさんが ばりばり仕事をしてました...すごい

やるきまんまん 明日は 玄関の土間打ちやら

玄関の 建具が 入ったりで この現場は 台風なんか関係ないのでした。


台風対策ネット養生 下部


本格的な 台風対策ネット養生

訳有り新築工事請負の奮闘紀4


いやいや この台風で 外部が 遅れ気味

屋根張って 作業を進めている やるきまんまんで ある意味すごい

10/7時点で 左官の下塗り1回目が 完了 2回(タイル下地)が ぼちぼちかな

1階部分では 目地の隅だしを やっています

外部の仕上がりは 格別でしょう 楽しみになってまいりました。

その間 内部が かなりのハイペースで 進んでいます。

タイルは ほぼ完成 塗装も 四苦八苦しながら 60%完成かな?

このあと 明日か明後日から 大工さんの残工事が入り 木工事完了となります

10月いっぱいで 中も外も ほぼいいところまで 行ってしまうのかも おみごと

台風が 行ったら 全力施工となりますね


洗面所 床 タイル施工完了


洗面所天井 タイル施工完了 珍しいね


玄関の床 タイル施工完了


洋間の天井が塗装しあがりました


メインの階段手摺
大工さんの 傑作


ドライウォール 全パテ ヘトヘトです

訳有り新築工事請負の奮闘紀3

訳有り新築工事請負の奮闘紀2
今日は 10月の2日 雨

ということで 当社も 今週は ぼちぼち稼動という状況 

雨は ペンキや泣かせですねぇ 

当社は 現在 川口市内の 外装現場を2件(結構でかいかも)都内に4件止まってしまってますね

ただ この 訳有り新築工事請負の現場は 元気良く 稼動しております すごい

今日は タイルと内装ペンキと電気、水道? 建具? そして 午前に外部左官と

すごい スピードで 進んでいますね 

来週の火か水に大工の残工事が入る予定です 今日の夜は 建具屋の作業場に

施主さんが 玄関ドアのとても大切な打合せも予定ですね 行動力ありぃーーーの( ´∀`)

さて、工事の 初期時期に 話は 変わります。


9月の14の週末に 一気に ラスが入りました 16~19にかけて下地検査手直し工事が完了し

ラップしながら ラス張りが 再開していきました。

シルバーウィーク突入という時です ラス屋が 連休は 仕事をしていいのですか?

聞いてきたので 音がでるので なるべくということで お休みしていただきました

やったのは 配管の電気屋のフロ換気穴とキッチンの換気栓穴あけそして ラス張る前に

貫通部ということで コーキング処理

24日に現場は 再開するのでした。

その24日は 職人さんが この現場に 14人と すごい数というか 超ハイペース

このころ 内部のメイン工事 階段手摺が完成していく頃でした。

内部の 天井・壁のドライウォールは パテ処理が仕事 かれこれ 1週間はかけてます

外部は 左官下塗りが ぼちぼちと

左官の職人さんで 新沼賢治っていう 歌手の親戚の方が おりまして

なつかしく 思えた 一服の 会話でした。


ちなみに

この 奮闘紀ブログは 永○ハウスの塚ちゃん、細小○工務店の石○と浅と菊りん、

中○建業のウッチャン、山、六そして 大○ハウじゅ工業のスウさん、( ´∀`)

ケミュ○の佐々○さん トステ○の山ちゃん

みなさま から 今日の 朝 見てるよの連絡いただきました。

現場にも 着ていただき いろいろ お世話になりました。

日本の建築のスペシャリストの皆さんが たった一本の電話から

こうして 携わっていくって 施主のNさん家族は ついてますねぇ~

訳有り現場5
ベランダ 笠木 防水施工しちゃいました。

訳有り新築工事請負の奮闘紀2

訳有り現場3
サッシ周りの 防水シート及び防水テープで とことん 直し風景

新沼賢治さんの親戚の職人さんです 経験年数33年とすごいベテラン

訳有り新築工事請負の奮闘紀2

訳有り現場2

今日は 10月始まりましたが

当時の 状況を 追って 載せて行きたいとおもいます。

外部は 数ヶ月 野ざらし状態のため 防水シートが 命~ って感じでしたね

なんとか 漏水も見当たらないし とうぜん 悪い箇所は 多々ありましたが

通気工法を得意としている 建設会社の 監督さんを 何人か

呼び出しては 超きつい ダメだし いただきました つらい

治すところは 肝心の 所ですし、

だいたいの ことは 知っているので まぁ だいじょぶかなぁ~

とか 出来ちゃうと 安易に 思っていましたが

監督連中の ダメだしは ちょっと きつかったかな

なんたって つぶれたとこの 尻拭いで 私に 被は ないはず

でも なんだか 私の責任みたいな 感じで あ~

その後の 決定的な 打撃は お客さんが 頼んでいる

第3者機関の建設検査研究所の 検査支持が

すごい!!

ここは こうする  あそこは このように いわゆる ダメだし専門のプロが

検査をして 出て来た指示書類が こと細かく 書いてありました。

わたしも この際 乗った船ですから とことん やるつもりで

翌日から この状態で 絶対に雨漏りが 発生しないような

ありとあらゆる 防水を やりましたねぇ~

笠木には 防水業者をよんで シート防水し、

サッシ周りは コーキング、そして 防水シートを防水テープと

抱き合わせで 何十にも 張り合わせ 水が 入る可能性を

すべて ふさぎ 検査機関の指示以上に やってしまいました

すべて 終わって 写真をとり 機関に 送りましたが

今までに 通気工法を手がけてきた そして 一切雨漏りを 起こしていない

という 外装専門の プロに 確認のため 見てもらった結果

すごい!! 完璧と゜ころか やりすぎ とか 

とりあえず 一安心でしたね

さぁ これから ラス張って モルタル塗りがはじまりますよ

ほんと 奮闘してます

内部に関しては 水道業者が なかなか 見つからなく

あたふた している 時期でした

大工さんは このころ バリバリの 亀ちゃんで 応援の大工も

すご腕の 人ばかりが この現場に 参戦してました。

まだ 発注されてから 1週間しか経ってません 

ここからが 総力発揮です。 9月のはじめころの話でした。

つづく( ´∀`)


プロフィール

katagai社長

Author:katagai社長
片貝塗装代表者のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード